Blog of Forest

千年の森スタッフブログ:森のブログ

2015.02
14

氷柱(つらら)観察日記

カテゴリ: 千年の森  | コメント:0件

2月ももう半ばというのに、今年最初のブログです・・・。

一日の日照時間は少しずつ長くなって来ていますが、まだまだ外は雪深いですね。

冬の風物詩といえば、雪のほかに氷柱(つらら)もありますよね。

軒下の氷柱が長~くカーテンのようになったり、大自然の中で幻想的な姿を見せてくれたり、とても興味深いです。

十勝千年の森 売店である日、入口の氷柱がやけに長いことに気づきました。
いつもは「窓が割れてはいけない」と、あまりに伸びた氷柱はスコップなどで落としてしまうのですが、気づかないうちにグングン伸びていたのでした。

あれ?これってもうすぐ下の雪に届くのでは・・・?

と思うと急に愛着が湧いてきて、2日置きくらいに写真を撮り始めました。

わずか1週間余りで、下まで届いちゃいました!

今度はこの氷柱がどこまで太くなるのか、見守り続けたいと思います♪

ガーデン 氷柱 十勝千年の森

0 - Comments

コメントを書く

お名前
※お名前
コメント

※下記英数字を入力し、投稿ボタンを押してください。この数字を読み取っていただくことで自動化されたプログラムによる投稿でないことを確認させていただいております。

英数字

ホームこのページの先頭へ